新教会の手びき A Guidebook of the New Church

1783年に英国ロンドンでおこった新教会。従来のキリスト教とは異なり、キリスト教を信じなければ救われないという考え方はなく、ある意味では日本人に一番あったキリスト教とも言える新教会とは何かをわかりやすく紹介する。


定価¥700

Paypalまたはクレジットカードによる購入となります。後払いの取り寄せはHomeページの「出版物の注文はこちら」から注文ください。※Paypalへの会員登録は不要
配送料、注文についてはこちら

(紹介)目次は以下のとおり


はじめに.

1章  エマヌエル・スヴェーデンボルイ.

 1. その生涯

 2. 霊界との交流

 3. 評価

第2章  新教会の誕生、発展、組織、活動

 1. ヨーロッパにおける新教会の創設.

 2. 米国における新教会の発展

 3. 新教会の組織.

  ①コンフェレンス   General Conference of the New Churches...

  ②コンベンション   General Convention of Swedenborgian Churches

  ③ジェネラル・チャーチ.  General Church of the New Jerusalem

  ④その他.

 4. 日本における新教会.

第3章  教えのポイントと日常生活

1. 神.. 

2. みことば.

3. 人間の救い

.4. 死後の世界.. 

5. 宗教と科学 

6. 新教会と日常生活..  

  ① 信仰と行い ② 祈りと礼拝. ③ 役立ち.  ④ 結と家庭 ⑤ 社会と国家と人類共同体.

世界の新教会のための祈り

あとがき

スヴェーデンボルイの神学的著作